注目キーワード
  1. 温泉
  2. 旅行記録
  3. 車中泊
ASUKA発信局にアクセスいただき、本当にありがとうございます。たまたま偶然来てしまった方も、ありがとうございます。お好きなカテゴリーから気になった記事を読んでいただけたら嬉しいです。 メニューは上にある三本線の部分をクリックしていただくと詳しく見ることができます。

巷で評判の【明太バター餅】と【餅ちくわ】は 本当に楽うま料理?

楽うま料理に挑戦です。

こんにちは!
好きなことわざは『好物に祟りなし』のyumitsumochiです。


実は私は、お料理が苦手です。


しかし、巷で評判の楽うま餅レシピ2点に挑戦してみたいと思います。

先日、お気に入りの某テレビ番組でやっていたので気になりました。(笑)


美味しいもの大好きだけど、自分で作るにはちょっと・・・という方、いらっしゃいませんか?


私はそのタイプなのです。


もちろん、お料理教室に通ってみたり、【食生活アドバイザー】の資格を取ってみたりの努力もしました。

教室の先生方と一緒になら、楽しく美味しいお料理ができます。


しかし、元来のおおざっぱな性格の影響か、いざ1人で作ると、レシピを見ながらでないと(時には見ていても)怪しいお料理ができてしまいます。

世の中には美味しいもの達があふれているので、ありがたい事に自分で作らずとも困る事はありません。


ですがやはり…。

「冷蔵庫の中の余り物でちゃちゃっと作るね~」

に憧れがあるのです!

そこで目をつけたのが【楽うまレシピ】です。



これらが本当なら、私でもレシピを見ずに作れるお料理のレパートリーが!

本記事でご紹介する2点の【楽うまレシピ】

一般の方々にとっては、料理と呼ぶほどの行程もないものかもしれません。


ですが、お料理が苦手な私にとっては、簡単なものでも取りかかるには気合いがいります。

いわゆる料理=戦い!状態なのです。

本記事では、そんな私の戦いを見届けていただくと共に、私のようなお料理が苦手な方はもちろん!

日頃、色々な事に頑張ってお疲れ気味の方々の、「癒し」になるような【楽うまレシピ】をお届けできたらと思っております。


では、まずは第1回戦、どうぞご覧ください。

第1回戦【明太バター餅】VS【お料理苦手人間】

第1回戦【明太バター餅】

●【明太バター餅】

こちらはなんと!

私の敬愛する、某料理愛好家様のレシピなのです。

世の主婦の味方。

洗い物が少なく、余計な手間も省いてくれるレシピを数々生みだしてくださっているあのお方のレシピです。


これは期待せずにはいられません。

更には、自身のハンドルネームの一部に使用するほど、の私の好物【お餅】を使ったレシピ!

というのも決め手でした。

好物は他にもたくさんありますが(笑)

戦ってくだけても悔いなしです。

対【明太バター餅】用!戦闘準備(準備するもの)

【明太バター餅】で準備するもの

画像を確認していただくとお分かりのように、準備するものは5点のみのすばらしいレシピです!

■【明太バター餅材料

・お餅:1個
・海苔:1枚
・明太子:小さじ1
・バター:小さじ1
・しょう油:少々

以上です。

ですが、1点だけ問題が・・・しょう油少々・・・これが後に私を苦しめる事になります。

戦闘中:【明太バター餅】実戦レシピ

のっけてチンしてまぜるだけ!

「いざっ尋常に勝負!」

と言っても、のっけてチンして混ぜるだけなのですが(笑)

■【明太バター餅】レシピ詳細はこちら☟

①耐熱容器にお餅1個、明太子小さじ1、バター小さじ1、しょう油少々を入れる。
②ラップをして、レンジにて600wで50秒加熱。
③ラップをはずして、よく混ぜる。
④混ぜたものを、海苔にのせたら完成!

戦闘中の画像を見て

「これ大丈夫?」

と思われた方もいるかも知れません。

大丈夫です!

私も同じように不安になりました。

正直、美味しそうには見えないですよね(笑)

バター感が強くてお餅になじむのか、この時点では完全に気持ちの上では負けていました。

【明太バター餅】戦果(yumitsumochiオリジナル星の評価付き)

戦闘調理時間:8分!

※番組内では、「1分でできる!」とされていました(笑)

私の場合は、調味料等もイチから準備してのお時間です。

お料理苦手人間としては、すばらしい戦果でした。

ただ、不安は不安のまままとまりました。

バターが、きちんとなじんだのは良いのですが。

バター感があふれまくりで、少々ベトベトします。

なんと、海苔からしみ出るほどでした。

ですが、お味は普通に美味しいです!

テレビでのリアクションのような「うわぁ~」とまではなりませんでしたが(笑)


どこかで出会った味だとよく考えてみました。

まさに、一般的な【明太子バターパスタ】と同じ味でした。

小腹が空いた時に、出来たて熱々がおすすめです。

そして、フラグの回収です! 

1-1で書かせていただいた【しょう油の量】

「これこそ今回のレシピの鍵!?」

と感じました。


濃い味好みの私としましては、「もう少し入れてもよかったのかなぁ…」と。


お料理苦手人間にとっては、かなりの強敵でした。


※ちなみに今回は慎重に、ネットで調べた量【しょう油小さじ半分程度】を入れました。

ここで突然ですが。

【yumitsumochiオリジナル星の評価(5段階)】を発表させていただきます!

■【明太バター餅】オリジナル星の評価(5段階)

・美味しさ ★★★☆☆
・見た目  ★★★☆☆
・お手軽さ ★★★★☆

■評価の解説

・美味しさ

お味の好みもあるかとは思います。
私は普通に美味しくいただけたので、星3つです。
・見た目少々ベトベトなバター感がありました。
見た目的には映えが弱いとの思いから、星3つです。
・お手軽さ「材料の少なさ」「行程の少なさ」「調理時間の短さ」と文句なしです。
しかし、やはりしょう醤油の量が引っかかり星4つです。

■おまけ

少し【食生活アドバイザー】らしくプチ食材情報を!

材料の1つ【焼き海苔】

こちらは、良質の【タンパク質】【カルシウム】【ビタミンB12】など体の健康に欠かせない成分を多く含んでおりますので、おすすめの自然食品の1つです。


<参考資料>
文部科学省・食品成分データベースhttps://fooddb.mext.go.jp/

以上、【明太バター餅】との戦いでした。

続きまして、第2回戦をどうぞ!

第2回戦【餅ちくわ】VS【お料理苦手人間】

第2回戦【餅ちくわ】

●【餅ちくわ】

こちらのお料理は完全に見た目で。

「美味しそう、食べてみたい!」

との欲望から選びました。(笑)

また、ネギも好物の1つで決め手となり、「材料のメンバー的にも間違いない!」と。


ただ1点、私の大の苦手なあの作業さえなければもっとよかったのですが・・・

美味しいものを手に入れるには、やはり戦いは避けられぬものなのですね・・・

対【餅ちくわ】用! 戦闘準備(準備するもの)

【餅ちくわ】準備するもの

【明太バター餅】に続いて、こちらの【餅ちくわ】の材料も6点と少なく、とても好感が持てます。

■【餅ちくわ】材料

・お餅:2個
・ちくわ:4本
・ネギ:番組内での指定はなかったので、独断で大さじ1入れています。
・バター:10g
・ポン酢:大さじ1
・サラダ油:大さじ1

以上です。

※1点だけ某番組のレシピとの変更点があります。

本来のレシピではサラダ油となっていますが、私は自宅にあったオリーブオイルで代用しております。

そのため、画像右側1番手前のオイルの色がグリーンです。

戦闘中:【餅ちくわ】実戦レシピ

【餅ちくわ】実戦レシピ

はいっ!やって参りました。

私が「料理は戦い」と称する大きな原因の1つ。

最も苦手とする作業が【切る】です!


ですが、安心してください。

私が大げさなだけで、一般的には下記の簡単な行程のみです。

■【餅ちくわ】レシピ詳細はこちら☟

①ちくわ4本を3等分にし、お餅2個をそれぞれ6等分(ちくわの穴に入るサイズ)に切る。
②ちくわの穴に、カットしたお餅を詰める。
③中火で熱したフライパンにサラダ油(大さじ1)をひき、餅を詰めたちくわを1分焼く。
④フタをして4分蒸し焼きにし、ポン酢大さじ1とバター10gを加えてよくからめる。
⑤お皿に盛り付け、ネギを散らして完成!

ちくわはよい子です。

やわらかくて切りやすいので。

それに反して…、餅!

大好きなお餅ですが、あなたはとんだ問題児でした!

テレビ上ではなぜあんなにまっすぐキレイによい子にカットされているのでしょうか…。


私に対しては反抗期真っ盛りでした。

画像を見ていただけると分かりますように、どれをとってもお餅の大きさが違います。

ちくわの穴に無理矢理入れた大きなお餅達は、すでにはち切れんばかりです。

ですが、その姿が逆に美味しさがあふれているようで、私は微笑んでおりました。(笑)

【餅ちくわ】戦果(yumitsumochiオリジナル星の評価付き)

戦闘調理時間:13分!

カット&焼きの行程があるレシピにおいて、私にとってこの調理時間は感動モノです!

途中、焼きの段階で、太めにカットしてしまったお餅が、きちんとやわらかくなるのか不安にもなりました。

しかし、「フタをして蒸し焼き」という作業により、凄くやわらかくなっていて「おぉ~」と感心しました。

お味は、見た目よりもずっとあっさりとしていて美味しいです!


ポン酢の酸味がありながらも、ちくわの旨みや甘みと上手く合わさっていました。、

仕上げのネギが、またシャキシャキとした食感でよい仕事をしておりいて、おつまみにも向いています。

さてここで。

【yumitsumochiオリジナル星の評価(5段階)】の発表です!

■【餅ちくわ】オリジナル星の評価(5段階)

美味しさ ★★★★☆
見た目  ★★★★☆
お手軽さ ★★★☆☆

■評価の解説


・お味



酸味が凄く苦手な方は、ポン酢の量を少し調整した方がよいかもです。
私は、あっさり&ほんのり甘くて好みの味でしたので星4つです。
・見た目ネギの緑と、ちくわの焦げ目のコントラストが、とても美味しそうに見えました。
食欲をそそられたので星4つです。
・お手軽さ:本当にとても個人的な意見が入ってしまいます。
お餅のカット&詰める作業に手こずってしまったので、星3つです。

■おまけのプチ食材情報

材料の1つの【ちくわ】は、低脂肪なのに【豊富なタンパク質】【カルシウム】が含まれています。

ヘルシーフードとしてもおすすめです。


<参考資料>
文部科学省・食品成分データベースhttps://fooddb.mext.go.jp/

【明太バター餅】【餅ちくわ】との闘いを終えて


【明太バター餅】【餅ちくわ】との戦いにより、今回、私が得た主な知識は以下の3点です。

●お料理苦手人間の私が作れる。
・調理時間8分の【明太バター餅】
・調理時間13分の【餅ちくわ】
確かに本記事の2つは楽うま料理。

●【明太バター餅】は、小腹が空いた時などに出来たて熱々を食べるのがおすすめ。
ポイントになるのは醤油の量!

●【餅ちくわ】は、見た目よりもずっとあっさりとしておりいて、おつまみとしてもおすすめ。
【餅】の大きさは、不揃いでもなんとかなるので心配ご無用!

yumitsumotiです。

体験記事が少しでも、

・私のようにお料理が苦手な方。
・日々色々なモノに頑張りすぎてお疲れ気味の方。
・パパッと手軽に美味しいものを作りたい方。
 
そのような方々の【癒し】や、参考程度のお役に立てれば幸いです。

本記事を読んでいただき、ありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう。

■yumitsumotiプロフィール

yumitsumochi自己紹介

<広告>

イオンショップ
最新情報をチェックしよう!