大分県別府八湯【堀田温泉】大分自動車道別府ICからすぐ

大分県別府八湯の1つ【堀田温泉】をしっていますか?

この記事を読んでいる皆様の中にも、大分県なら車で移動するという方もいらっしゃるかと思います。

私自身も若い頃は仕事で九州各県を車移動していましたので、高速道路はよく使っていました。

【大分県】の別府ICに到着すると周辺は大通りです。

地獄巡りで有名な【鉄輪温泉】や中心街である【別府温泉】に移動する人も多いです。

そんな人達に、別府ICを降りてすぐに温泉地があると言うとビックリされます。

一見何もないような道路の近くに【堀田温泉】エリアがあります。

一応、湯けむりは立ち昇っていますし、市営温泉や温泉施設の看板はあるのですが、気づかなかったという人も多いですね。

私も初めて訪問した時には「何もないじゃん!」とびっくりしました。
でも【堀田温泉】は、【浜脇温泉】や【別府温泉】に温泉を供給するほど湧出量が多い場所です。

それでは、これから【堀田温泉】について順番に説明します。

最初に【堀田温泉】の場所を説明!そもそもどこにある

大分自動車道を降りてすぐの場所です。

大分自動車道の別府ICを降り、右に行けば【鉄輪温泉】や【明礬温泉】などがあります。

これを左へと行きます。

すると【城島高原】や【鶴見岳ロープウエイ】に続く道があります。

ケーブルテレビの建物が見えたら左折します。

あとは道なりに降りていけば、【観海寺温泉】の入口や【別府温泉】【浜脇温泉】へ続きます。

あの…すみません。
どこにもありませんでしたが。

まあとりあえず、下の地図を見てください。

この地図は、市営温泉の1つ【堀田温泉】の場所です。

周辺が【堀田温泉】エリアになります。

【堀田温泉】だけでは市営温泉なのかエリアなのかわかりにくくなってきますので、ここから先は【堀田温泉】エリアと記載します。
ご了承ください。

【堀田温泉】を山手から見たところ。

【堀田温泉】エリアは、大通りから少し入った場所に温泉施設やホテルがあります。

ポツポツと点在している感じなので、車移動をおすすめします。

しかし、歩いてみるといろいろな発見があるのも【堀田温泉】エリアの魅力です。

次章では【堀田温泉】エリアにあるおすすめの温泉施設について紹介します。

※こっそりと、温泉地リンクをしています。
気になる居場所があれば、リンクしていただくとその記事が読めます。

個性豊かな温泉が湧く【堀田温泉】エリア!
おすすめの温泉施設について温泉の専門家が説明

畑の中に湯けむりが見えるのも【堀田温泉】エリアの魅力!

【堀田温泉】エリアには、個性的な温泉施設がいくつかあります。

その中でも、私が個人的にお気に入りの温泉施設を2つご紹介します。

【堀田温泉】エリアを訪問する際の参考にしてくださいね。

<広告>

季節の変わり目には行きたい!
【夢幻の里 春夏秋冬

【堀田温泉】と言えばここは外せない!【夢幻の里 春夏秋冬】

温泉の専門家である私がおすすめする【堀田温泉】エリアの温泉施設1つ目は【夢幻の里 春夏秋冬】です。

写真で見てわかる通り白濁した硫黄泉です。

【夢幻の里 春夏秋冬】基本情報

・住所:〒874-0831 大分県別府市堀田6組
・電話番号:0977-25-1126
・営業時間:10時~20時
18時以降の入浴希望者は要予約
予約なしの場合は18時閉館
・定休日: 不定休
・ 料金:
大浴場(男女各1):大人700円 
子供300円 家族風呂(4人定員)1時間2500円~3000円
・泉質:単純硫黄泉

■【夢幻の里 春夏秋冬】地図

滝が流れる人気の家族風呂です。

【夢幻の里 春夏秋冬】の魅力は、白濁した硫黄泉だけではなく、個性的な家族風呂があることです。

特に人気の【滝の湯】は、硫黄の泥が湯船についていることがあり、美肌パックをすることができます。

硫黄泉の特徴は、何と言ってもその匂いです。

入った瞬間にわかる熟成したゆで卵のような匂いは、硫黄成分が含まれていないとですよね。

透明感のある温泉が嬉しい!【さわやか別府の里】

クリアな炭酸水素塩泉です。

温泉の専門家の私がおすすめする【堀田温泉】エリアの温泉施設2つ目は【さわやか別府の里】です。

こちらはホテルと老人介護施設が併設されており、日帰り入浴も可能です。

かけ流されている源泉は、ナトリウム・マグネシウムー炭酸水素塩泉・塩化物泉です。

【さわやか別府の里】基本情報

・住所:〒874-0831 大分県別府市堀田4-2
・電話番号:0977-26-1117
・営業時間
  平日:13時~23時
 日祝日:10時~23時
・定休日: 不定休
・ 料金:500円
・泉質:ナトリウム・マグネシウムー炭酸水素塩泉・塩化物泉

■【さわやか別府の里】地図

露天風呂もこじんまりとしていて落ち着きます。

【さわやか別府の里】は【夢幻の里 春夏秋冬】と泉質が違い、ナトリウム・マグネシウムー炭酸水素・塩化物泉という少し長い名前です。

要するに【塩類泉】のうち2つが含まれているという事です。

【硫黄泉】と違った入浴感を楽しむことができますのでお気に入りです。

また、ガランの横に姉妹ホテルの【さわやかハートピア明礬】の敷地内にある泥が、バケツの中に入っています。

泥パックができますので、訪問の際は試してみてはいかがでしょうか。

【堀田温泉】エリアを散策してみよう!
もう何もないとは言わせない

断層の迫力は【堀田温泉】エリアならではです。

別府と言う場所は、高台から断層に沿ってドスンと落ちた地形になっています。

【堀田温泉】エリアや【観海寺温泉】エリアでは、落ちた場所の断層を見ることができます。

かなり広い範囲で断層が見れます。石像も何体か確認できます。

特に【堀田温泉】エリアの断層は圧巻で、見上げるとこんな高い場所からと思ってしまいます。

近くにかつての共同浴場跡などもありますので、歴史を感じさせられます。

ヤギが放たれていることがあります。

【堀田温泉】名物と言っても良いのが、運が良ければ出会える放牧したヤギです。

のんびりと草を食べている姿は、とても可愛らしく癒されます。

お魚さんが泳いでいます。

【堀田温泉】エリアにあるため池には、鯉が放流されています。

この池自体も温泉が含まれているのではないかという噂もあります。

真相は不明です。

白糸の滝です。

こちらは少し山手になりますが、【白糸の滝】という人口の滝があります。

見た感じでは、人口であるとは思えない勢いです。

ちなみにこの滝のすぐ近くに【白糸の滝温泉】という家族風呂専門の温泉施設があります。

岩をくりぬいた湯船に入浴できます。

■【白糸の滝】地図

断層ウォークも楽しいですよ。

鯉が放たれている池から、登りの坂道があります。

【夢幻の里 春夏秋冬】に歩いて行く際は、この道をよく通ります。

そういえば最近、乗ってくれてない時はどこを歩いているの?

基本的に別府市内の温泉に1人で行くときは、歩いていくことが多いからね。
それでも、朝見地区以外はHさんに乗って行くことが増えたかな。(笑)

<広告>

不動明王様が見守る良い見晴らしです。

かつてこの別府では石垣原合戦が戦国時代に行われました。

大友宗麟が関連する場所がいくつかあり、不動明王像もその1つです。

<広告>

少し歩いた場所にあるお寺です。

【堀田温泉】エリアから【観海寺温泉】エリアの間には、歴史あるお寺や、地元の方しか入浴できない組合温泉。

湯けむりが立ち昇る場所もあります。

坂道などもあり、慣れていないと大変な部分もあります。

最近運動不足だという方は、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

湯けむりが立ち昇っていて、温泉が排水に流されている所があるのですが、触ろうとすると犬に吠えられます。
いや、私は温泉に触りたいだけの人なんだってといつも犬に説明していますが通じません。

それは…良い番犬と言うべきなのでは?

【堀田温泉】エリアにはまだまだ個性的な温泉がある!

いかがでしたか。

【別府八湯】の1つ【堀田温泉】エリアについて説明をさせていただきました。

本記事はエリアの紹介でしたので、温泉施設はあまり紹介していません。

また、別記事でご紹介させていただけたらと思っています。

実際に【堀田温泉】エリアに限らず別府市内には、本当は教えたくない温泉施設もいくつかあります(笑)

まずはメジャーな場所やちょっと知っておくと良いかも的な場所から、少しづつ紹介できれば良いなと思っています。

本記事をここまで読んでいただきありがとうございました。

また、次回の【温泉記事】でお会いしましょう。


最新情報をチェックしよう!