大分県別府八湯【明礬温泉】について説明! 硫黄の香りが漂う高台の温泉地

明礬温泉と言えば明礬大橋

【明礬温泉】はエリアに入った瞬間から硫黄の香りが立ち込め、湯の花小屋と呼ばれる藁ぶきの小屋がいくつも立ち並んでいます。

高台にありますので、別府市街地と高崎山だけではなく広大な別府湾を眺めることも可能です。

最近では、【別府八湯】の温泉を訪問したいという人が増えてきたようです。

【大分県】の1つの市の中に8つの温泉があり、しかもぞれぞれ個性が違うとなれば、行ってみたくなるのは温泉マニアだけではなさそうです。

【別府八湯温泉道】という体験イベントさながらのスタンプラリーが常におこなわれており、私が【明礬温泉】について知ったのもそのおかげでした。

本記事では、【別府八湯】の1つ【明礬温泉】エリアについて説明をさせていただきます。

読み終えた後に、【大分県】や【別府八湯】を訪問したいと検討していただけたら嬉しいです。

また、そのような場所があると知っていただけるだけでも幸いです。

<広告>

【明礬温泉】へのアクセスはバスが便利!

JR日豊本線別府駅から直通バスもある!

大分県の別府市にアクセスする方法はいくつかあります。

ほとんどの方がJR日豊本線別府駅を利用されます。

JR日豊本線別府駅には【明礬温泉】はもちろん、それ以外の温泉地へアクセスできるバスがたくさんあります。

一番多いのは【鉄輪温泉】行きです。

【鉄輪温泉】で乗り換えることで【明礬温泉】エリアへ行くことも可能です。

【福岡県】などからの高速バスを利用した場合、大分自動車道別府ICを経由して
【鉄輪温泉】やJR日豊本線別府駅に行きます。

途中の【本坊主前】というバス停で乗り換えて【明礬温泉】エリアへ向かうか歩いて登らなければいけません。

歩いて登る場合は、あちらこちらに湯けむりを見ることができますが、登り道ですのでそれなりの覚悟が必要です。

覚悟を持って歩いて到着した後は、独特の香りが嬉しい硫黄泉が待っています。
チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

【明礬温泉】の魅力と言えば白濁した硫黄泉

明礬温泉の硫黄泉はいろいろな種類がある!「

【明礬温泉】エリアに到着すると明礬大橋が見える光景も良いですが、何と言っても硫黄泉が湧いているという事が一番の特徴です。

どれも白濁した硫黄泉で、それぞれの温泉施設ごとに特徴があります。

実は【硫黄泉】は、湧出した時には透明のものもあります。

源泉が空気に触れることで白く濁っていきます。

硫黄の香りが嬉しいものが多いのも特徴!

【明礬温泉】エリアの温泉は、単純硫黄泉が多いです。

炭酸水素塩泉系の単純温泉もあるため、酸性のものや中性のものなど温泉施設によって変わります。

私個人としては、弱アルカリ性か中性の硫黄泉が好きです。

酸性の硫黄泉も嫌いではありませんが、日によってはお肌の刺激が強すぎることもあります。

【明礬温泉】の硫黄泉だけではありませんが、硫黄成分が濃い温泉は小学生以下の子供は入浴できないこともありますので事前確認が必要です。

別府市内でも数少ない野湯や【明礬温泉】ならではの地獄がある

別府三大秘湯がある。1湯だけ諸事情により立ち入り不可。

前章では【明礬温泉】の一般的な魅力を説明させていただきました。

【明礬温泉】エリアには、見晴らしが良い光景を眺めながらのんびりと【硫黄泉】に入浴できる温泉施設や、温泉マニアよろしく超熱い源泉かけ流しの家族風呂などもあります。

しかし、【明礬温泉】の魅力はそれだけではありません。

野湯と呼ばれる温泉が3つあります。

このうち1つは、諸事情により一般の方の入浴はできません。

他の2つは、無料で源泉かけ流しどころかダイレクトな温泉を堪能できます。

ただし、野湯は混浴です。

女性は湯あみ着などがあると入浴しやすいです。

また、自然の中に湧いている温泉です。

虫や蛇などがいる場合もありますので、十分気を付けましょう。

<広告>

あるホテルの敷地内遊歩道にある泥の地獄。他にも【明礬地獄】や【坊ちゃん地獄】などもある。

【明礬温泉】エリアの魅力はまだあります。

【大分県】の別府市内の地獄と言えば、【鉄輪温泉】【柴石温泉】エリアの【地獄巡り】を思い浮かべる人が多いです。

しかし、【明礬温泉】エリアにも、地獄と呼ばれる場所がいくつかあります。

泥の地獄が多いですが、【明礬地獄】のように足湯ができて湯の花小屋の内部が見学できるものもあります。

他にはホテルの敷地内遊歩道にある地獄や、【坊ちゃん地獄】という小さな地獄もあります。

散策するだけでも湯けむりが立ち昇っていますので、大地の力を垣間見ることが可能です。

また、湯けむりが立ち昇るのは沸騰泉と呼ばれる温度の高い源泉になりますので、地獄蒸しを食べることができる食堂や旅館もあります。

地獄蒸しは【明礬温泉】以外では【鉄輪温泉】【観海寺温泉】【堀田温泉】で食べることができます。

それぞれ泉質が違うため味も変わります。

「ここだったのか!【明礬温泉】」というのぼりに納得


私は、今でこそ車移動をすることもあります。

以前【明礬温泉】を訪問する際は、別府市内の石垣東と言う場所から歩いて訪問していました。

【明礬温泉】に到着すると、「ここだったのか!【明礬温泉】」というのぼりがはためいていたことがあります。

そういえば、【福岡県】から【別府八湯】に通っていた頃、職場の同僚に【明礬温泉】の場所をよく聞かれました。

確かに私も慣れるまではバス移動でしたし、初めて歩いて行った時には迷いながら到着したのを覚えています。

実際の所【明礬温泉】エリアは、別府八湯の中では【鉄輪温泉】や【観海寺温泉】に並ぶ人気の温泉地です。

【明礬温泉】を訪問をされる際には、Googleマップなどを使ってみるのも1つの方法です。

到着後の硫黄の香りと白濁した硫黄泉は、何度でも訪問したくなる温泉地にまちがいありません。

大分県旅行を検討する際には、候補の1つに入れておいていただけたら嬉しいです。

本記事もここまで読んでいただき、本当にありがとうございます。

また温泉記事でお会いしましょう!

最新情報をチェックしよう!