注目キーワード
  1. 温泉
  2. 旅行記録
  3. 車中泊
  4. 商品紹介
ASUKA発信局にアクセスいただき、本当にありがとうございます。たまたま偶然来てしまった方も、ありがとうございます。お好きなカテゴリーから気になった記事を読んでいただけたら嬉しいです。

筌ノ口温泉【新清館】で日帰り 大分県にある自然豊かな秘湯

天気の良い日は湯けむりとのコラボが幻想的

時々、過去記事を読み直してリライトすることもあるASUKAです。

最近の傾向として、旅行記事を書くことがが多い気がします。


たまには温泉の専門家らしく、いろいろなうんちくを語ってみるのも悪くないはずです。

でも温泉って、本来はのんびりと浸かれた体を癒す場所ですよね(笑)

と思い、おすすめの温泉施設カテゴリーを作りました。

そんな私が本記事で紹介するのは、筌ノ口温泉の【新清館】という旅館です。

旅館ですが、日帰り入浴も可能です。

どのような温泉なのか実際に訪問してきましたので、【新清館】の雰囲気を少しでも感じ取っていただけたら幸いです。

また、大分県を旅行する際、訪問先のリストに入れたいただけたら嬉しいです。

筌ノ口温泉【新清館】日帰り基本情報

落ち着いた雰囲気の【新清館】

筌ノ口温泉にある【新清館】は、明治35年に創業しました。

本章では、【新清館】の基本情報について書かせていただきます。

目次から【新清館】Googleマップの場所へ移動できますので、必要なときにご利用ください。

・住所:〒879-4911 大分県玖珠郡九重町大字田野1427番地の1
・電話:0973-79-2131
・FAX:0973-79-3030

・営業時間:7:30~22:00(午前中に不定期で清掃の場合あり)
・定休日:不定休

・入浴料:
大人 500円
こども 250円

・参考資料:旅館 新清館
2020年11月現在の情報です。
湯舟に注がれる源泉の勢いがすごい

■筌ノ口温泉【新清館】泉質情報

・源泉名:旅館 新清館(ヤマドリ)
・源泉温度:48.8℃
・湧出量:測定せず
・PH:6.6
・泉質:ナトリウム・マグネシウム・カルシウムー炭酸水素・硫酸塩泉
(低張性・中性・高温泉)
【新清館】温泉成分分析書より

筌ノ口温泉【新清館】の泉質名には、【炭酸水素塩泉】と【硫酸塩泉】の両方があります。
高価効能も両方のものが期待できます。
それだけ、筌ノ口温泉【新清館】は、成分が濃い温泉だと言えます。

筌ノ口温泉【新清館】Googleマップ

筌ノ口温泉【新清館】の日帰りレポート!
天気の良い日は幻想的な光景が見える

昔ながらの雰囲気がある脱衣所

筌ノ口温泉【新清館】は、旅館ですので宿泊もできます。

本記事で訪問したのは、日帰り入浴です。

料金等は、前章の基本情報を参考にしてくださいね。

ちなみに私が訪問したのは、天気の良いお昼ごろでした。

湧水がかけ流されています。

筌ノ口温泉【新清館】の脱衣所から出ると、九重の湧水がかけ流されている場所があります。

体を洗うには少し冷たい温度ですが、キリッとした感触がある良い水です。

源泉は透明だが空気に触れると濁る

湧水から少し離れた場所に、源泉をかけ流している場所があります。

やや熱めですが、シャンプーやボディソープもあります。

源泉は鉄の香りがあり、口に含むと少しですがシュワッとします。

※あくまでも個人の感想です。

光の加減で黄緑色にも見える湯舟の温泉

湯舟に注がれている温泉は、源泉口から勢いよく噴き出しています。

見ようによっては、1枚の緑がかった曇りガラスのようです。

幻想的な光が湯舟に注ぐ

天気の良いお昼時ということもあり、湯けむりに光が差し幻想的な光景になっていました。

お湯がやや熱めなのと成分が濃いめなので、途中湯舟から出て湧水をかぶったりしつつ、のんびりと楽しみます。

周辺は森の中を思わせる

そこそこ長湯をしたせいか、お腹が空いてきました。

ひとまず、湯舟を後にしました。

実はもう1つ露天風呂がある

筌ノ口温泉【新清館】の露天風呂には、混浴があります。

正確に言うと、男風呂にあたるのが混浴です。

湯あみ着やバスタオルの使用もOKです。

混浴風呂は湧水の位置が女湯と逆

混浴風呂にも、九重の湧水と源泉がかけ流されている場所があります。

配置は逆ですが、秘湯感は変わりません。

やや炭酸が濃い気がする

女風呂よりも混浴風呂の方が、炭酸成分が濃い気がしましたので、手を浸けてみました。

誰もいなかなったので入浴しても良かったのですが、男性が来ると恥ずかしいのでやめておきました。

後ろの収納に湯あみ着入ってたのに…。

混浴風呂の源泉は奥の方からかけ流し

それにしても、元々が透明とは思えないきれいなにごり湯です。

以前来たときは、もっと濃い色だと思いましたが時間的なものですね。

以前来たことあったなら、湯あみ着を忘れずに持っていけばよかったのに。
ブツブツ。

うっかり忘れてました。

<広告>

筌ノ口温泉【新清館】湯上りの楽しみ!
年季の入った敷地内を散策しよう

混浴風呂の入口

筌ノ口温泉【新清館】の温泉がやや熱めだったのと、成分が濃いめだったのとで、クールダウンも兼ねて敷地内をブラブラしてみました。

木々の中に建物がぼんやりと見える

露天風呂への道は、木々が生い茂っています。

本当に、森の中の秘湯に来た気分になります。

ぶらぶら歩くだけでも森林浴気分

木々に囲まれた場所は、森林浴の効果が期待できますね。

見た目だけではなく、木の香りにも癒されます

訪問は2度目なのにそれ以上来ているような懐かしさ

明治時代に創業ということもあり、建物内はどこか懐かしい空気が漂います。

昔見たことがある、瓶を引き抜くコーラの自動販売機が置いてありました。

囲炉裏がある旅館

そういえば、熊本県の旅館には、囲炉裏がある場所が多かったです。

筌ノ口温泉は熊本県に近いので、影響を受けていると思われます。

正面玄関から見た筌ノ口温泉【新清館】

正面玄関から見ると、昔ながらの旅館という雰囲気があります。

県内でなければ、宿泊も検討したいところです。

筌ノ口温泉【新清館】は意外と広い

周辺が森ということもあり、こじんまりとした旅館に見えます。

しかし、筌ノ口温泉【新清館】は、結構広い敷地内にあります。

<広告>

すぐ隣には共同浴場

筌ノ口温泉【新清館】の隣には、地元の方が利用する共同浴場があります。

もちろん、一般の方も入浴できます。

共同浴場ですのでマナーが重要になりますが、リーズナブルな料金で入浴が可能です。

筌ノ口温泉【新清館】最大の魅力!
自然に囲まれた秘湯感あふれる極上湯

いかがでしたか。

筌ノ口温泉【新清館】について書かせていただきました。

訪問時に洗面器に源泉を汲んで、息を吹きかけながら色が変わるかどうか試してみたのは私です。

さすがにすぐには色が付きませんでしたが、私のような温泉マニアも納得する秘湯であると自信をもっておすすめできます。

しかし、良い温泉過ぎて湯あたりする可能性もゼロではありませんので、入浴の際には体調に十分気を付けてくださいね。

本記事を読んで、筌ノ口温泉【新清館】に興味を持っていただけたら嬉しいですし、訪問するキッカケになればさらに嬉しいです。

情報だけでなく温泉に関するうんちくなど、参考にしていただけたら幸いです。

本記事をここまで読んでいただき、ありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう。

<広告>

プレミアム バンダイ
最新情報をチェックしよう!