注目キーワード
  1. 温泉
  2. 旅行記録
  3. 車中泊
  4. 商品紹介
ASUKA発信局にアクセスいただき、本当にありがとうございます。たまたま偶然来てしまった方も、ありがとうございます。お好きなカテゴリーから気になった記事を読んでいただけたら嬉しいです。

駐車場から【権現山】へ! 長崎県のウォーキングスポット

長崎県の島々や軍艦島がきれいに見える

以前の温泉巡りや旅行と言えば電車やバスを利用し、ウォーキングをして汗をかくことが多かったASUKAです。

最近では、Hさんに乗ってあちらこちらに行きますので、なかなかウォーキングをする機会も減りました。

ガソリンのリッター平均23kmはダテじゃありません(笑)

私の場合、運転するのはもちろんですが車中泊もします。

気が付けば、目的地から目的地でほぼ歩いていないこともあります。

これじゃいけないと、遠征時にはウォーキングできそうな観光スポットに行くこともあります。

本記事で紹介する【権現山】は、【権現山展望公園】ということもあり、遊歩道がきちんと整備されています。

ウォーキングをするのに最適な場所です。

では、【権現山】とはどのような場所なのでしょうか。

実際に訪問してウォーキングをしてみた私が、体験記事とともに紹介させていただきます。

長崎県に旅行を検討しているという方の参考になれば嬉しいですし、【権現山】について興味を持っていただけたら幸いです。

【権現山】基本情報

遊歩道が整備されているのは嬉しい

最初に【権現山】の基本情報について書かせていただきます。

実は【権現山】という山や地名は、日本各地にあります。

権現というのは、神様や仏様が仮の姿で現れたことから来ています。

徳川家康を祀ったことが由来という場所もあります。

歴史でお馴染みの徳川家康は、神号(東照大権現)なんですね。

要するに、神様が仮の姿で現れた神聖な山ということですね。

【権現山自然公園】の説明
・住所:〒851-0505 長崎県長崎市野母町3290
・お問合せ:095-893-1139
・営業時間:24時間
・入場料:無料
・駐車場:あり
2020年11月現在の情報です。


本記事の目次からGoogleマップへ移動できるようになっています。

地図を見たい時などにご利用ください。

【権現山展望公園】Googleマップ

公園の駐車場から【権現山】の展望台へ
天気の良い日の見晴らしは最高!

【権現山展望公園】の駐車場は広々している

Hさんに乗って、海沿いのきれいな景色を眺めながら進むと【権現山展望公園】の駐車場へ到着しました。

駐車場からも、かなりきれいな海の景色を見ることができます。

しかし、展望公園と銘打っているのですから、展望台からはもっときれいに見えるはずです。

海を眺めながらお留守番。

南国チックな駐車場

24時間利用できてお手洗いもあるなら、車中泊ができそうな公園です。

しかし、周辺は自然に囲まれていますので、夜は少し寂しいかもしれませんね。

展望台まで80mだったら近い

小学生の頃に100m走などがあったせいか、80mというとすぐ近くというイメージがあります。

遊歩道が整備されていますので、かなり歩きやすいです。

それでも意外と登り坂

平坦な道と坂道では、坂道の方が結構体力を使います。

展望台ですから高台にあります。

多少の登りはしかたありませんね。

【権現山】展望台

展望台までの道のりは、次章の周辺散策で紹介させていただきます。

まずはメインでもある展望台の光景を知っていただきたいので、そちらを先に書かせていただきます。

長崎県の島々が見える

長崎県には、五島列島と呼ばれる島々があります。

【権現山】の展望台からは、海に浮かぶ島々がきれいに見えます。

映画の舞台にもなった軍艦島

以前、【進撃の巨人】という漫画の実写映画の舞台になった軍艦島です。

来がけの海でも見えましたが、展望台からは全景がきれいに見えます。

名前の通り、本当に軍艦のような島です。

展望台は実は2段階

【権現山】の展望台は、2段階になっています。

1つは【権現山】と書かれた看板の周辺。

いわゆる、天然の展望台です。

もう1つは、そこからさらに上にある人工の展望台です。

個性的な雰囲気の階段

誰かの手作りかと思うような、個性的な手すりがついた階段です。

展望台自体は、コンクリート造りの立派な造りです。

差す方向の先までの距離が書いてある

どの方向まで何キロという看板がありました。

日本以外の場所が書いてあるのも、なんだか面白いですね。

五島列島の地図

海外の方向看板だけではなく、五島列島の地図もありました。

フェリーを使えば、長崎県の島原から熊本県の天草へ行くこともできます。

周囲に映える大きな木

展望台周辺には、いろいろな木も植えられていました。

この日は天気が良かったので、見晴らしも良く風が気持ちよかったです。

<広告>

【権現山】展望台周辺散策!
途中にあった日の山神社

遊歩道はかなり歩きやすい

駐車場から展望台までの道は、きれいに舗装されているので歩きやすいです。

やや坂道ですが、森の中をウォーキングしている気分になります。

日の山神社の看板

キャンプやバーベキューが禁止という看板の横に、日の山神社の方向を指している案内板がありました。

ちょっと寄り道になりますが、行ってみることにしました。

表参道なのか裏参道なのかよくわからない

日の山神社の名前の由来は、朝日から海に日が沈むまで輝いている山に鎮座している神社打からとのことです。

権現山は、神様や仏様の仮の姿ですから、輝いていても不思議はありませんね。

日の山神社の拝殿

こじんまりとしているようですが、きちんとしたきれいな拝殿です。

鳥居や狛犬もありましたし、手水舎もありました。

きちんとお参りしておけば、良いことが起こるかもしれませんね。

展望台へ向かう

日の山神社を後にし、看板が差す展望台へと向かいます。

迷う様な道ではありませんが、案内板が設置されているのは親切ですね。

階段とスロープの分かれ道

展望台へ続く道は、登り階段とスロープのような緩やかな道の2つがあります。

体力に合わせて選べるのが良いですね。

ASUKAちゃんは、階段でしっかりと汗をかいて、展望台で涼んだ後に温泉へ行ったはず!

こ、行動パターンがバレてる!(笑)

最近、温泉はあまり行かないと言いつつ、ほぼ毎日温泉に入っているASUKAちゃんでした。

【権現山】は汗をかくにはちょうど良いコース
きれいな景色を堪能しつつウォーキング!

いかがでしたか。

長崎県にある【権現山】について書かせていただきました。

本記事の【権現山】がある辺りは、野母崎という場所なのですが、とにかく海がきれいです。

Hさんを駐車できる場所を探しては、海を眺めていました。

そして、いろいろな観光スポットもあります。

また別記事で、野母崎の観光スポットを紹介させていただきますね。

本記事は、ここまでになります。

読んでいただき、本当にありがとうございます。

また次回の記事でお会いしましょう。

<広告>
「こんなご時世やから、なかなか旅行しずらいやんな」
「本当にね」
「荷物と対策せにゃいかんから大変や」
「でも、行けるときに行っときたいよね

総合旅行予約サイトの楽天トラベル
最新情報をチェックしよう!