大分県【原尻の滝訪問・前編】間近に滝がある驚異の観光スポット!

東洋のナイアガラ?

最近、お弁当を作って1人ドライブに行くことが増えました。

大抵は空気の良い場所へ行くことにしています。

神社やお寺が多いため、たまには違う場所が良いなと思い訪問したのが【原尻の滝】でした。

滝巡りに行くことは意外と多く、大分県内にはおすすめの滝もあります。


それでは、本記事【原尻の滝】の基本情報を紹介します。

●【原尻の滝】基本情報

・住所:〒879-6631 大分県豊後大野市緒方町原尻936-1

・TEL:0974-42-4140

●【原尻の滝】地図



【原尻の滝】自体は入場無料です。

お土産物屋さんやレストランなどがある、道の駅【原尻の滝】で食事をすることも可能です。

私が訪問した時は、チューリップが辺り一面きれいに咲いていました。

車で行くと広い無料駐車場があるから、休憩するのにもちょうど良いよ。
新鮮野菜なども販売されてるから、買い物がてら癒されるのも良いかもね。

レストランは行かずに手作り弁当を車の中で食べました。
周辺ものどかな雰囲気で良かったな~。

これから【原尻の滝】体験レポートをご紹介します。

実際に訪問している気分で読んでいただけたら幸いです。

東洋のナイアガラと聞き観光訪問!
【原尻の滝】はかなり近くで見れる!

道の駅があるのは良いですね。

大分県の別府市内から車で約1時間。

ナビシステムに入力すると、目的地まで案内してくれるので本当にありがたいです。

最近のナビは90分運転すると。

「そろそろ休憩しませんか?」

なんて気遣ってくれます。

看板からしてすごいですね。

駐車場の近くには、チューリップ畑が広がっていました。

まずは運転後の一息を、きれいな花を見ながら癒します。

この日は意外と人が多かったです。

空気が良いところには、みんな来たいのですね。

チューリップがきれいでしょ?

赤に紫に黄色ときれいなチューリップが並んでいます。

きちんと管理されている場所なのですね。

【原尻の滝】はすごい迫力です!

写真にポツポツと人が写っていますので、滝の大きさがわかるかと思います。

道に駅から続く道はきれいで、下に降りると石と岩の河原に出ます。

水際ギリギリまでいけるので、かなりの迫力がありますよ。

【原尻の滝】のこの迫力!

もちろん、河原に降りてみました。

足元に注意が必要ですが、水際までくると【原尻の滝】の迫力を肌で感じることができます。

【原尻の滝】はいくつかの滝があるように見えますね。

【原尻の滝】が東洋のナイアガラという別名は伊達じゃありません。

写真では滝が別々になってしまいましたが、実際は1つの大きな滝です。

その勢いは少々の嫌なことも吹き飛んでしまいそうです。

足元が悪いから、ちゃんとした靴の方が歩きやすいよ!

はい。身に沁みました。
実は冬場に温泉巡りでよく履くムートンブーツで行きました。
歩き辛かった~。

あたり前だ!
逆にそれでよく行ったね。

【原尻の滝】の水際は河原だけじゃない!
ギリギリまで滝の近くに行ける

こ、ここは…。

突然ですが私は高所恐怖症でした。

正確に言うと【再決断療法】である程度緩和されましたが、しっかりしていない橋はいまだに苦手です。

【原尻の滝】が見える橋があったのですが、かなり揺れましたので途中で引き返しました。

果たして私は無事に渡れたのでしょうか。(笑)

いや、これだもん!

見晴らしは良さそうですが、とても渡り切れないです。

仕方ないので遊歩道を歩くことにしました。

川の中に鳥居?

近くに神社があるのでしょうか。

川の流れの中に鳥居がありました。

流れ自体もかなり早いです。

えっ?ここまで行けるの?

遊歩道にはきちんとした道があり、そこを横切るように瀑布につながる川が流れています。

いや。本当にすぐそこは滝だもの。
ビックリしました!

足元が滑らなくて良かったね。
きちんとした靴、確か後ろに乗せてたよね?

出すの面倒臭くて…。

こらっ!

流れも速い!

カメラを持つと、少々怖くても近づいてしまいます。

いや、全然安全な場所にいるんですけどね(笑)

【原尻の滝】の迫力を近くで体感
まだまだ遊歩道巡りは続く

結構ギリギリの場所!

この写真の流れが、あの滝に続いているのかと思ったら「なんだかすごいな」と思いしばらく眺めていました。

それと同時に、岩肌が少し気になってしまいました。

こういう岩は、火山系に多いと言われてるね
確か【原尻の滝】は、火山と関連があったんじゃない?

よくご存じですね。
さすがです。
確かそんな看板を見た気がします。
写真の中にあったかな?ゴソゴソ

ふむふむ。

そうそう。

こういう看板があったのです。

確かに火砕流と書いてますから、火山との関係は大アリですね。

それ以前に噴火とも書いてますね。

火山と言えば温泉という程、密接な関係があるけど。
その辺はこういう記事も参考になるかな?

うひゃ~!

【原尻の滝】遊歩道の散歩はまだまだ続きます。

かなり近くまで見れる滝は多い!
迫力で言えば【原尻の滝】はかなり凄い!

大分県内には、たくさんの滝があります。

華厳の滝を思わせるようなものもあれば、一筋に勢いよく流れ落ちる滝もあります。

その中でも【原尻の滝】は、別格だなと私は思います。

後編に書く内容があるの?

なんて思う人もいるかもしれませんが、本記事で紹介できたのはたったの半分です。

ここまで読んでいただき、本当にありがとうございました。
下記から続きを読むことができますので、すぐに読みたい方はどうぞ。

<広告>

最新情報をチェックしよう!