大分県の九重町で一休み! 動物とふれあえる【べべんこ】

べべんこにあるリアルな牛の置物
リアルな豊後牛の置物が目印

宿泊=車中泊と言う考え方になり、友人とのギャップがあるASUKAです。

先日、友人が広島の厳島神社に行こうという話になり、現地集合と迷わず言ってしまいました。

どうやら、友人はホテル泊しつつ電車でと言う感じだったようです。

そんな私ですが、車中泊自体は、基本的に道の駅でしています。



しかし、ランチはどこか良さそうなお店でと言うことも多いです。

本記事の【べべんこ】は、愛車のHさんに乗って走っていたところ、牛の置物を見つけて思わず立ち寄ってしまったお食事処です。

あ!
あの時立ち寄った場所ね。
周辺の景色がきれいだったな。

【べべんこ】は、お食事だけではなく、動物とふれあえるという何とも珍しい場所でしたので、体験レポートと共に書かせていただきます。

大分県の九重町を訪問予定の方は、ぜひ参考にしてくださいね。

大分県の九重町【べべんこ】基本情報

べべんこの外看板
農家レストランなので料理で使う豊後牛も野菜も新鮮

最初に【べべんこ】の基本情報について書かせていただきます。

【べべんこ】は、やまなみハイウエイという大分県の別府と熊本県の阿蘇を結ぶ県道11号線の途中にあります。

大きな看板とリアルな牛の置物がありますので、寄らずに通り過ぎた時には逆に気になってしまうほどです。

新型コロナウイルスの影響もあり、営業時間は夕方くらいまでですが、ランチには十分ですので時間帯を合わせて訪問してみませんか。

・住所:〒879-4800 大分県九重町大字南の平2407-1
・お問合せ:0973-79-3110
・FAX:0973-79-3110
・営業時間:10:00~16:30
・定休日:不定休
・駐車場:あり
・参考資料:農家レストラン べべんこ
2021年1月現在の情報です。
べべんこ駐車場の光景
駐車場から見ると牛が放牧されているように見える

下記に【べべんこ】の地図を貼り付けています。

こちらの地図は、スマホからも見ることが可能です。

移動中などに地図が見たくなった時は、まず車を止めましょう。

その後、本記事の目次欄より、地図へ移動できますのでお急ぎで見たい時などにご利用くださいね。

もちろん、本記事を最初から読み返しても良いですが、交通の邪魔にならないようにご配慮ください。

大分県の九重町【べべんこ】Googleマップ

<スポンサーリンク>

大分県の九重町【べべんこ】で食事休憩!
周辺の景色もある意味ごちそう

べべんこから見える山々
九重連山などの山々がきれいに見える

本章では【べべんこ】の体験レポートについて書かせていただきます。

大分県の九重町【べべんこ】と言うように、周辺には九重連山をはじめとする山々を見ることができます。

やまなみハイウエイ自体が、山の中を通る道なので、車で走るとかなりの爽快感があります。

べべんこの駐車場と建物
駐車場も広々としている

広々とした駐車場は、それだけでもストレスが軽減されます。

車庫入れはあまり得意ではないので、狭い駐車場は苦手です。

いつもご苦労さん。

べべんこのお食事処入口
山の中の休憩所と言う雰囲気

【べべんこ】を訪問した日はお昼時だったこともあり、完全に休憩でした。

食べたのは豊後牛の牛丼です。

他には肉うどんやとり天定食など、メニューも豊富です。

なによりも、見晴らしの良い景色に中で食べる食事は、本当においしいですし心身ともに癒されます。

べべんこから見える山の光景
牛の置物だが放牧していても不思議はない

やまなみハイウエイの途中には、牛を放牧している場所もあります。

【べべんこ】の敷地内にも、牛を放牧していても不思議ではない平原が広がっていました。

山と緑に囲まれたべべんこの庭
まだ暖かい時期

訪問したのが、まだ暖かい時期でしたので、緑が生茂っていました。

やまなみハイウエイの冬場は、凍結することもありますので、雪がひどい時には営業していないこともあります。

事前に営業確認をするか、暖かくなる春以降を待ちましょう。

大分県の九重町【べべんこ】には動物がいる!
マナーを守ってふれあおう

べべんこにいるラマのくるりくん
目が可愛いラマのくるりくん

【べべんこ】の魅力は、お食事だけではありません。

なんと敷地内に動物たちがいて、ふれあうことができます。

と言っても、触ると噛みつかれることもありますので、基本的に見るだけです。

しかし、人に慣れている動物もいて、近づくと柵越しに歩み寄ってくる動物もいます。

べべんこのくるりの紹介看板
紹介文があるのが嬉しい

ラマのくるりくんは、柵の近くに行くと人懐っこく近寄ってきます。

写真を撮影しようとすると動かずにじっとしてくれるある意味モデルさんです。

べべんこの馬の紹介看板
馬の紹介看板

ラマだけではなく、馬もいました。

看板の白い馬がいなかったようですが、どこかお出かけしているのでしょうか。

べべんこにいる茶色い馬
このという名前ではなさそうな馬

このという馬がいると看板にはありましたが、微妙に違う気がします。

顔を見たいと思っていましたが、こちらの馬はあまり人に慣れていないのか奥の方でおしりを私の方へ向けたままでした。

べべんこにいるハクバーボーイの看板
レースに出たこともあるハクバボーイ

レースに出たことがあるというハクバボーイがいました。

何もないときは奥の方にいましたが、柵に近づくとこちらにやってきました。

べべんこのハクバボーイ
人に慣れているハクバボーイ

柵に近づいた人は、自分にエサをくれる人と思っているのでしょうか。

なにか物欲しげにこちらを見つめていました。

その後、私も何度かブラブラしつつ柵の前に行くと、その度に近づいてきて可愛らしかったです。

べべんこにいる小さめの馬
小さめの馬もいる

【べべんこ】の動物がいるエリアは、横に長くなっています。

端から端まで、何往復かしてみました。

最初に歩いた時には、小屋の影にいたと思われる小さな馬に出会いました。

べべんこにいるポニ子という名のポニー
ポニ子という雌のポニー

小さめの馬は、ポニーと言う種類になります。

あれ?
ポニ子さん。
髪切った?

本当だ!
写真と違う。
でも、どちらも可愛い!

べべんこのドンの説明看板
目つきがりりしいドンくん

【べべんこ】の紹介看板は、まだありました。

アジアロバのドンくんです。

どこにいるのか探してみました。

べべんこにいる数頭の動物
日陰でのんびりしているドンくん

ドンくんは、日陰でのんびりしていました。

お腹がいっぱいなのか、近寄っては来ませんでした。

べべんこの日向ぼっこをしている動物
日向ぼっこをする動物

動物がのんびりと日向ぼっこをしている光景は、見ているだけで癒されます。

周辺がのどかな光景なので、癒し効果倍増です。

べべんこにいるヤギ
歩み寄ってくる動物も多い

【べべんこ】に人が来ることもあり、慣れている動物が多いように感じました。

柵の近くに行くと、近寄ってくる動物も多かったです。

エサをあげられないのが残念です。

ASUKAちゃんは、お腹いっぱいだったのにね(笑)

日陰で休むヤギ
一体どんな動物が何匹いるのか不明

紹介看板のある動物は、名前などのプロフィールがわかりました。

しかし、名前がわからない動物も数匹いました。

いずれにせよ、動物が好きな人にはおススメです。

大分県の九重町【べべんこ】の魅力!
景色と料理と動物とのコミュニケーション

いかがでしたか。

大分県の九重町にある【べべんこ】について書かせていただきました。

やまなみハイウエイを通っているだけで、かなりのインパクトがある【べべんこ】です。

立ち寄ってみると、思った以上に魅力がありました。

周辺の景色はもちろん、豊後牛を使用した牛丼もおいしかったです。

なによりも個人的に気に入ったのは、柵に近づく度に寄ってくるラマのくるりくんでした。

案外、私ってラマにモテるの?(笑)

と、ちょっと浮かれているASUKAちゃんでした。

冗談はさておきまして、ドライブの休憩にはちょうど良い【べべんこ】です。

大分県の九重町を車で訪問する予定の人はもちろん、バイクなどでやまなみハイウエイを走る予定がある人も、ちょっと一息入れてみませんか。

それでは、「大分県の九重町で一休み! 動物とふれあえる【べべんこ】」の記事をここまで読んでいただき、本当にありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう。

<スポンサーリンク>

べべんこにあるリアルな牛の置物
最新情報をチェックしよう!