注目キーワード
  1. 温泉
  2. 旅行記録
  3. 車中泊
  4. 商品紹介
ASUKA発信局にアクセスいただき、本当にありがとうございます。たまたま偶然来てしまった方も、ありがとうございます。お好きなカテゴリーから気になった記事を読んでいただけたら嬉しいです。

車中泊での道の駅の選び方3選!快適に過ごすチェックポイント

車中泊はあくまでも休憩という位置づけ

最近、カレンダーの中のどこかの7日間をピックアップすると、家にいるより車中泊していることの方が多いASUKAです。

最初のころは、初心者丸出しで失敗したこともありました。

あれから、車中泊を繰り返すこと十数回。
朝から遠方の友達と合流するときには、車中泊が当たり前になってきました。

最近では、常に車の中に車中泊グッズを入れているため、いつでも旅に出られるようになっています。

パソコン1台あればできる仕事って、本当に良いですね。

そんな私ですが、何度も車中泊をしているうちに気づいたことがあります。

車中泊をする際には、道の駅を利用するのですが、ここをチェックしておけば快適に過ごせるということがいくつかあります。

本記事では、そのなかの3つをご紹介させていただきます。

これから、車中泊をしたいと検討している人の参考になれば幸いです。

本記事では便宜上車中泊と書いていますが、道の駅では宿泊目的の駐車は禁止されています。

結果的に睡眠をとりますので、宿泊と休憩のグレーゾーンではあります。

あくまでも、安全運転のための仮眠だということを忘れないようにしましょう。

基本は道の駅の営業時間が終わってから駐車し、開店前には移動するようにしてね。
お世話になったから、開店まで待って買い物するのはありかなと思うけど、長時間駐車になっちゃうからその辺は臨機応変に!

道の駅での車中泊チェックポイントその1
通りの音が気にならない場所があるか

静かな場所が見つかれば車中泊はそれだけでも成功と言える

道の駅での車中泊チェックポイントの1つ目は、周辺の音が気にならない場所かどうかです。

道の駅の名前の通り、だいたいが車道に沿った場所にあります。

時々、駐車場が広すぎて歩かなければいけないこともありますが、道路に大きな看板がありわかりやすいのが道の駅です。

クルマを運転していて、目的の場所でなくても、道の駅の看板を見て立ち寄る事も多いです。

もちろん、道の駅によって広いかこじんまりしているかの違いはあります。

車中泊で一番うるさく感じるのは、駐車場のすぐ先が通りになっている場所がある道の駅です。

普通車はもちろん、大型車の通る音などは、かなりの騒音で車が振動することもあります。

では、通りから離れた広い駐車場だったら大丈夫ですか?

それが一概に言えないのが、車中泊の辛いところです。

道の駅には、通常の駐車場と別に第二第三と言った駐車場が設置されている場合もあります。

通りから離れているので、静かだろうと考えがちですが、なぜか大型車が真横に駐車してくることがあります。

しかも、大型車はエンジンかけっぱなしが多いので、かなりうるさいです。

私が車中泊する際に駐車する場所は、横が茂みになっている場所です。

ここなら、大型車が駐車しても片側のみということになります。

また、夜に道の駅へ行くことが多いので、分かりにくいことも多いですが、大型車が駐車できない普通車と小型車の駐車場を利用するようにしています。

それでも、横に大型車が駐車してきたこともありましたので、こればかりはその日の運次第ですね。

ある程度車中泊に慣れれば、大型車が横にいようが仮眠できます。

どうしてもうるさい時には、場所をすぐ移動できるように他の候補地を決めておくのも1つの方法です。

<広告>
「欲しいものが大抵そろうのって、さすがだよね。」
「買えばポイント付くから、それでまた買えてお得!」
(あくまでも個人の感想です)

楽天市場

道の駅での車中泊チェックポイントその2
他にも車中泊をして居る人がいるか

自分一人じゃなければ安心

道の駅での車中泊チェックポイントの2つ目は、自分以外に車中泊をしている人がいるかどうかです。

残念なことに、道の駅によっては車中泊を禁止している場所もあります。

車中泊をする人のマナーが悪かったというのが、ほとんどの原因です。

逆に車中泊大歓迎という道の駅もあります。

そのような道の駅の場合、必ずと言って良いほど営業時間外に行くと車中泊をしている人がいます。

特にキャンピングカーが駐車しており、見るからにくつろいでいるようでしたら間違いありません。

私の場合、夕方に道の駅でキャンピングカーを見かけたら、暗くなってからもう一度行ってみるようにしています。

同じキャンピングカーが駐車していたら、私もそこで車中泊します。

また、サンシェードや窓に外から見えないカーテンなどをしている車がある場合も、車中泊可能の道の駅であることが多いです。

1人旅は基本的に他者に干渉されないのが魅力ですが、こういう時には周辺の様子をチェックしてみましょう。

<広告>
「最近、キャンペーンやら割引なんちゃらやらあるけど、車中泊とどっちがお得なん?」
「さあ…。人それぞれじゃない?」
(個人の感想です)

道の駅での車中泊チェックポイントその3
お手洗いがきれいで清潔か

きれいな道の駅は車中泊していて気持ちが良い

道の駅での車中泊チェックポイントの3つ目は、お手洗いがきれいで清潔かどうかです。

道の駅で嬉しいのは、駐車場とお手洗いが24時間利用できることです。

車中泊をした場合、眠気覚ましに顔を洗うこともあります。

お手洗いの水は、顔は洗えても飲めない場所も多いので、歯みがきの際にはペットボトルに水を入れてそれでうがいすることもあります。

その際にお手洗いが汚いと、顔を洗う気がしません。

もちろん、営業時間前にスタッフさんがきれいにする場合もありますが、道の駅に寄っては、かなり汚れている場所もあります。

こういうことは、贅沢を言えばキリがありませんよね。

駐車場を利用させていただいていますのであまり文句は言いたくありませんが、汚いお手洗いよりもきれいな方がいろいろとスッキリします。

営業中うんぬんに関係なく、道の駅を訪問した際には、車中泊するときのため、お手洗いをチェックしておくことをおすすめします。

車中泊での仮眠は安全運転につながる!
きちんとチェックして快適に過ごそう

いかがでしたか。

道の駅で車中泊をする際のチェックポイントを3つ紹介させていただきました。

このチェックポイントは、私自身の経験を元にしていますので、すべての人にあてはまるわけではありません。

車中泊での道の駅チェックポイントの参考にし、自分なりのチェック項目を作っていただけたら幸いです。

また、本記事を含む車中泊での体験談は過去記事でも公開していますし、随時更新していきます。


つたない経験ではありますが、参考にしていただけたら嬉しいです。

それでは、本記事をここまで読んでいただき、本当にありがとうございます。

また次回の記事でお会いしましょう。

<広告>

「B型だけど傷つきやすい」「A型なのに超ワガママ」それは、隠された裏・血液型が原因?!血液型×心理テストで、あなたや彼の恋愛傾向が丸わかり!「とくダネ!血液型選手権」の御滝政子監修
最新情報をチェックしよう!