宮崎県 【天岩戸神社】を参拝! 神々しいパワーに包まれた聖地

神々しさが漂う拝殿

何か良いことがないかと、パワースポットが多い宮崎県の高千穂までドライブに行ってきたASUKAです。

宮崎県の高千穂と言えば、天孫降臨の地としても知られています。

宮崎県の高千穂を車で走っていると、なんらかの神様を祀った神社があるほど神聖な場所と言えます。

神話でも知られる、天照大御神が岩の中にこもってしまった場所とされるのが【天岩戸神社】です。

本記事は、宮崎県高千穂の【天岩戸神社】を訪問した際の体験レポートです。

【天岩戸神社】は、神々しい空気が漂っている場所です。

実際に訪問した写真を見つつ、【天岩戸神社】を参拝している気分になっていただけたら幸いです。

【天岩戸神社】基本情報

案内板に周辺の神社情報も書かれている

最初に【天岩戸神社】の基本情報について書かせていただきます。

天岩戸の参拝は、宮司さんが案内してくださいます。
20分ほどの行程で、参加費は無料です。
参拝時間と合いそうな時には、天岩戸も行ってみましょう。
ただし、写真撮影は禁止です。

・住所:〒882-1621 宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸1073番地1
・お問合せ:0982-74-8239
・FAX:0982-74-8911
・社務所 8:30~17:00
・拝観料:お賽銭
・駐車場:あり
・参考資料:天岩戸神社
2021年1月現在の情報です。
岩戸をこじ開けたとされる天之手力男神

【天岩戸神社】の駐車場には、天之手力男神の像があります。

天之手力男神は、天照大御神が岩戸から外を覗いた際に、その隙間からこじ開けたとされています。

こじ開けた後、放り投げた先が長野県の戸隠神社と言われています。

本記事は【天岩戸神社】の内容ですので、下記に地図を貼り付けています。

こちらは、スマホなどからも見ることが可能です。

地図が必要な際にご利用ください。

また、本記事の目次欄から地図の場所へ移動できます。

すぐに地図を見たい時には、目次からの移動が便利です。

用途に合わせてご利用ください。

【天岩戸神社】Googleマップ

<スポンサーリンク>

【天岩戸神社】を参拝!
駐車場から拝殿まで

駐車場には天之手力男神の像

【天岩戸神社】の駐車場は、シーズンや時間帯によって交通誘導のガードマンがいることがあります。

誘導の指示に従って駐車してください。

【天岩戸神社】第一鳥居

駐車場を出てすぐの場所にあるのが、第一鳥居です。

この鳥居をくぐると【大岩戸神社】の参道です。

【天岩戸神社】第一鳥居をくぐり、さらに進むと社務所があります。

岩戸参拝をする場合には、ここで時間を調べて宮司さんが来るのを待ちます。

先に手水舎で手のお清めをしておいても大丈夫です。

岩戸参拝は、入る前にお祓いを受けなければいけません。

勝手に入ることはできませんので、参拝したい時は宮司さんを待ちましょう。

神々しさがある手水舎

新型コロナウイルスの影響で、手水舎に柄杓を置かない神社も増えました。

流水をしているスタイルが一般的なので、こちらで手と口をを清めましょう。

神聖な空気が漂う

いろいろな神社を巡っていると、雰囲気の違いが感じられるようになります。

【天岩戸神社】は、第一鳥居をくぐった後から、既に神々しい空気が流れていましたが、拝殿が近づくとさらに強さを増しました。

菊の御紋がある【天岩戸神社】拝殿

【天岩戸神社】の御神体は岩戸ですが、拝殿からも神々しさが感じられます。

菊の御紋は、天皇と東宮しか使用できない家紋です。

【天岩戸神社】が、国を代表する神社の1つであることがわかります。

奥の方に唐破風づくりの社がある

唐破風造りの屋根は、神社仏閣に多い造りです。

歴史ある温泉が唐破風造りのこともあり、意外なつながりを感じます。

温泉について詳しくなればなるほど、他のことにも詳しくなりそうですね(笑)

拝殿付近の木もパワーが感じられる

【天岩戸神社】拝殿の敷地内には、ご神木以外にも木が植えられています。

拝殿からのパワーで、ご神木以外も神々しく感じてしまいます。

先ほど見えたのは神楽殿

拝殿の奥に見えた唐破風造り野建物は、神楽殿です。

神楽を舞っている映像が流されていました。

また、【天安河原遥拝所】という看板もあります。

実はここから少し先まで歩いた場所にあるのが、【天安河原】というパワースポットです。

【天安河原】については、別記事で詳しく紹介させていただきます。

【天岩戸神社】御神体参拝!
写真だけではなく立ち寄りもNGな神聖な場所

拝殿には鏡が祀られている

【天岩戸神社】の拝殿は、写真撮影が可能です。

きれいで神々しい鏡が祀られています。

岩戸参拝の前にお祓いを受ける場所

岩戸参拝の際、入口の前でお祓いを受け中に入ります。

岩戸は遠目にしか見ることができませんが、山の中にポツンとありますのですぐにわかります。

写真はもちろんNGですが、地元の方ですらこの岩戸に近づくことは許されていません。

災害や風化などで一部破損してしまった場合も、修復ができませんので、そのままになっています。

個人的感想ですが、かなりの距離があるのに、すぐ近くから来ているようななんとも言えないパワーが感じられました。

【天岩戸神社】のご神木

岩戸にこもった天照大御神が、「何をしているんだろう」と気になるような舞いをされたという神様が天細女命です。

こっけいな舞いで、周囲にいた神様が大爆笑したとのことです。

その際に手に持っていたのが、ご神木でもある招霊(オガタマ)の木の枝です。

岩戸参拝をし、出てきてすぐの場所にありますのでわかりやすいです。

看板があるから、普通はすぐにわかります。
ASUKAちゃんは方向音痴だから、すぐわからなかったのかもしれません(笑)

芭蕉の句碑

苔むしている芭蕉の句碑がありました。

何の俳句を詠んだかわかりませんが、苔むした石碑に年季を感じます。

小さな庭園のようにも見える

【天岩戸神社】の敷地内は、ちょっとした場所に小さな見どころがあります。

素通りするのではなく、少し視点を向けるだけで隠れたスポットを見つけることができます。

【天岩戸神社】は人生で一度は期待場所

正直な話、【天岩戸神社】のパワーは、普通の神社を参拝した時よりも強く感じました。

もちろん、何度参拝しても問題はありませんが、人生で一度は参拝しておいても良いと思えるパワースポットです。

人生の節目を迎えていると感じた方は、【天岩戸神社】を参拝してみませんか。

宮崎県高千穂はパワースポットの宝庫!
開運できる可能性大

いかがでしたか。

宮崎県の高千穂にある【天岩戸神社】について書かせていただきました。

本記事は【天岩戸神社】の内容になりますが、他にも高千穂でいくつかのパワースポットを訪問していますので、完成次第、別記事で公開させていただきます。

開運したいと考えている方は、公開された記事を読むのも良いですが、ぜひ現地へ足を運んで体感していただけたらなと思います。

訪問の際に本記事の情報を参考にしていただけたら、本当に嬉しいです。

それでは、【天岩戸神社】の記事をここまで読んでいただき、本当にありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう。

<スポンサーリンク>

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ 月額400円(税別)から最大容量100GBWordPress専用高速サーバー Z.com WP

最新情報をチェックしよう!