【原鶴温泉】おすすめの2湯を紹介! これぞ福岡県の隠れた名湯

【原鶴温泉】は、のどかな温泉街

元福岡県民のASUKAです。

北九州市の小倉南区で生まれ、成人してからは福岡市内に住んでいました。

福岡市内の温泉に行くことが多かったので、それ以外の温泉地はあまり知りませんでした。

そこで温泉地を調べてみると、【原鶴温泉】と【筑後川温泉】の2つが有名であることがわかりました。


どちらも筑後川を眺めながら入浴でき、鵜飼の時期が特に人気です。

実は【原鶴温泉】も【筑後川温泉】も、私が福岡県に住んでいた頃は全く知りませんでした。

そもそも、私が福岡県にいた頃は、温泉が好きでしたが専門家になろうなんて全く考えてもいませんでした。

初めて【原鶴温泉】に訪問したのは、温泉に少しづつ興味を持ち始めた頃です。

しかし、温泉知識が全くなかったため、どこがどう良い温泉なのか全く気付いていませんでした。

そんなある日、友人から【原鶴温泉】にあまり良い温泉がないと言われました。

私が訪問した時は、確かに温泉知識はありませんでしたが、良い温泉地だったのは覚えていました。

そこで確認も兼ねて【原鶴温泉】を訪問し、感じたことが本記事の内容です。

実際に入浴して体感したことですので、興味を持たれた方は【原鶴温泉】の訪問を検討してはいかがでしょうか。

入浴感等は、あくまでも私個人の感想です。

訪問した皆様が、同じ感想になるとは限りません。


【原鶴温泉】は、大分県のJR別府駅付近から、高速道路を使わなくても車で2時間ほどで行けます。

途中の道の駅やコンビニで、のんびり休憩しながら行くのも楽しいですよ。

【原鶴温泉】とはどんな温泉地?
訪問して感じた魅力を紹介

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF3896.jpg
【原鶴温泉】はどんな温泉地なのか知っておくと訪問する楽しみが増える

温泉を発見したのが動物で、その名前がつく温泉地は全国に結構あります。

【原鶴温泉】は、川原に鶴が舞い降りたことが名前の由来となっています。

むかしむかし。
鶴が舞い降りた場所に、温泉が湧いていたそうな。

傷を癒していたという感じ?
温泉地あるあるですね(笑)

【原鶴温泉】の魅力その1
川沿いののどかな場所にある温泉地

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF3874.jpg
実は約6年ぶりくらいの訪問

【原鶴温泉】魅力の1つ目は、のどかな場所に囲まれた温泉地だという事です。

【原鶴温泉】への訪問は日帰りが多いです。

以前訪問した際は、宿泊させていただきました。

福岡県内の宿泊割引券や、【原鶴温泉】の割引チケットがあった時期です。

残念ながら、【原鶴温泉】の割引チケットは既に廃止されていました。

また、広大なジャングル風呂があったホテルも、新型コロナウイルスの影響かどうかはわかりませんが、既に閉館となっていました。

それでも、川沿いにある【原鶴温泉】は、昔と変わらないのどかな景色が広がっていました。

数年前に【原鶴温泉】に訪問した時は、駅から数十分かけて歩きました。

降りたのはIC乗車券が使用できない駅で、現金で清算をした覚えがあります。

JR博多駅からはIC乗車券を使用しましたので、ちゃんと使える駅でキャンセルしてもらいました。

【原鶴温泉】訪問の際にIC乗車券を使用する場合は、使えるかどうか事前に確認してくださいね。

この時は数十分歩き続けましたので、なかなか見つからない温泉地に少しイラついていました(笑)
到着後、川沿いののどかな景色や、温泉街に癒された覚えがあります。

それはお疲れさまでした。

【原鶴温泉】の魅力その2
無料の駐車場がある

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF3955.jpg
【原鶴温泉】の温泉街に無料でしかも広めの駐車場がある

【原鶴温泉】の魅力の2つ目は、中心街に広めで無料の駐車場がある事です。

すぐ近くには観光案内所もありますので、情報収集も可能です。

訪問したこの日は、車の中で作ってきたお弁当を食べました。

仕事の合間に休憩している人も結構いました。

公衆トイレも、駐車場の敷地内にあります。

道の駅ではないですが、車中泊よろしく仮眠をとることもできそうです。

駐車場を拠点に、【原鶴温泉】を散策してみるのも面白いですよ。

本章では【原鶴温泉】自体の魅力を書きました。

次章からおすすめの温泉をご紹介させていただきます。

【原鶴温泉】でおすすめの温泉!
【ビューホテル平成】

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF3902.jpg
どこかで見たような車が駐車場にいる

私が【原鶴温泉】で、温泉が好きな人に行ってほしいと思う温泉が【ビューホテル平成】です。

実は【ビューホテル平成】は、【原鶴温泉】の温泉街からは少し離れています。

以前訪問した際、行こうかと思いながら、かなりの登り道でしたのであきらめた場所です。

 

今回、登るのに愛車Hさんの力をお借りしました。
数年前に前訪問した際、上まで行かなくて本当に良かったなと思いました(笑)

あきらめなければ登るつもりだったんだ。
その方がすごいわ。

■【ビューホテル平成】基本情報
・住所:〒838-1521 福岡県朝倉市杷木志波203-1

・TEL:0946-63-3515

・日帰り入浴時間:10:00~19:00

・定休日:木曜日

・入浴料:(2020年7月に訪問した際の料金です。)
大人600円
子ども300円
家族風呂50分1室2000円
2020年7月に訪問した際の情報です。

■【ビューホテル平成】Googleマップ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF3884.jpg
美人美肌の湯と言えば、やっぱり炭酸水素塩泉

【原鶴温泉】は、ダブル美肌の湯と言われるほど、トロトロ感が強いです。

数年前に訪問した際、ほとんどの日帰り温泉を巡りました。

じっくりとは入浴しませんでしたが、透明でクリアな色をしたものが多かった覚えがあります。


そのため【ビューホテル平成】もそうなのだろうと思っていましたが、全く違う濁り湯でした。

もちろん、炭酸水素塩泉の成分が含まれていますので美人美肌の湯です。

【ビューホテル平成】の魅力は温泉もですが、なんと言っても露天風呂から見える【原鶴温泉】の光景です。

結構な坂道を登った先にある高台のホテルですので、見晴らしは最高です。

のんびりと温泉に浸かりつつ、雄大な光景を眺められるなんて、極上の【癒し】ですね。

【原鶴温泉】で外せないおすすめの名湯泡付きが嬉しい【延命館】

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF3934.jpg
【腹鶴温泉】で外せない名湯

【原鶴温泉】で、私が「ここだけは絶対に外せない」と声を大にして言えるのが【延命館】です。

前述で紹介した駐車場から歩いてすぐです。

【延命館】の駐車場が満車の時には、ぶらぶらと歩いて行きます。

入浴後は、湯上りにサッパリ気分で車に戻ってはいかがでしょうか。

■【延命館】基本情報
・住所:〒838-1521 福岡県朝倉市杷木志波15-2

・TEL:0946-62-1133
・日帰り入浴時間9:30~20:00

・定休日:なし

・入浴料:(2020年12月に訪問した際の料金です。)
600円
2020年12月に訪問した際の情報です。

■【延命館】Googleマップ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF3942.jpg
なんと温泉に泡つきがある【延命館】

私個人の意見ですが、【延命館】に入らずして【原鶴温泉】を語るなかれと言いたくなるくらい名湯です。

通常の【原鶴温泉】は、炭酸水素塩泉とアルカリ性のダブル美肌の湯です。

しかし、【延命館】は、それに硫黄成分が含まれたトリプル美肌の湯です。

さらに!

炭酸水素塩泉の炭酸成分が強いため、体に泡付きがあります。

ある意味、二酸化炭素泉も顔負けです。

個人的には、入浴時に香る軽い硫黄と鉄の匂いも好きです。

【延命館】は、内湯がややぬるめで、露天風呂がかなりのぬるめです。

残念ながら泡付きは露天風呂でないとわかりづらいです。

日によっては、内湯でもかなりの量の泡がつくこともあります。

しかし、どちらの湯船もずっと入浴していたくなる極上の名湯です。

これは温泉を楽しむことを通り越えて、帰りたくない気分になってしまいます。

本記事の訪問で、【延命館】の泉質をきちんと確認できたのが嬉しかったです。

数年前、まだ温泉に詳しくない私が、良いと思った理由が改めてわかりました。

【原鶴温泉】に訪問した際には、【延命館】と言う名前を忘れずに訪問していただけたら幸いです。

【原鶴温泉】にはまだまだ名湯がある!
訪問回数が増えることに間違いない

いかがでしたか。

【原鶴温泉】とおすすめの日帰り温泉について紹介させていただきました。

本記事では2ヶ所のみでしたが、【原鶴温泉】は月に何度か訪問するほど私にとって身近な温泉地です。

また、【原鶴温泉】もですが、気に入った温泉施設が増えたら、随時ご紹介させていただきたいと考えています。

それでは、「【原鶴温泉】おすすめの2湯を紹介! これぞ福岡県の隠れた名湯」の記事をここまで読んでいただき、本当にありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう。

<スポンサーリンク>

最新情報をチェックしよう!