水がおいしいパワースポット!知る人ぞ知る【畑冷泉】

年季の入った神社の近くに湧水場がある【畑冷泉】

県外遠征時には、どこかで汲んだ湧水に粉ジュースをいくつか混ぜて、オリジナルの飲料水にしているASUKAです。

これまでも、訪問した湧水スポットを記事として書かせていただきました。

湧水スポットの中には、パワースポットでもある場所もいくつかありました。

訪問して思いましたが、湧水スポットは水神様を祀っていることが多いです。
水神様は、開運の神様としても知られていますので、パワースポットと言って間違いはないですね。

そういうわけで、本記事では福岡県にある水がおいしいパワースポット【畑冷泉】について書かせていただきます。

【畑冷泉】は、以前情報をいただいていましたが、すっかり忘れており、福岡県を車で走っていたところ看板を見つけて訪問しました。

途中で行き方がわからなくなり、近くの道の駅の案内所で情報収集して到着できたほどわかりにくい場所です。

福岡県でちょっとローカルな場所に行ってみたい方は、本記事を参考にしてはいかがでしょうか。

道に迷ったのは、ASUKAちゃんが方向音痴なだけです。
きちんと地図にも載っていますし、ナビシステムを使用すれば、迷わずに到着できます。
訪問の際はご利用ください。

【畑冷泉】基本情報

手書きの入口看板

前章の終わりにHさんからのツッコミがありましたが、確かに方向音痴なのでナビシステムを使っても通り過ぎてしまいました(笑)
入口看板は、私のように見落とす人がいるかもしれませんので、注意してくださいね。

それでは本章で【畑冷泉】の基本情報について書かせていただきます。

【畑冷泉】は2度訪問しており、1度目は夏でした。

暑い夏の時期限定ですが、蒸し風呂とかけ流しの冷泉を交互に入浴できる【畑冷泉館】が営業します。

後程、その際の訪問レポートについても書かせていただきます。

2度目は寒い時期に水汲みで訪問させていただきました。

地元の方々に人気があるようで、入れ替わり立ち代わり水を汲みに来る方がいらっしゃいました。

水汲みの際は、マナーを守って気持ちよく利用しましょう。

・住所:〒828-0005 福岡県豊前市畑708番地
・お問合せ: 0979-82-0976
・営業時間:24時間
・環境整備費:1人100円
・駐車場:あり



※夏場(7月~8月)のみ
【畑冷泉館】
冷水と蒸し風呂に入浴できます。

・営業時間:10:00~17:00

・入館料
大人(中学生以上)400円
小人(小学生)200円
幼児(小学生入学前)無料



・参考資料:豊前市ホームページ「畑冷泉」
2020年1月現在の情報です。
環境整備費として100円支払う

【畑冷泉】は【水神社】の大楠の根元から湧き出しています。

年間を通じて温度は15℃くらいです。

スッキリとした味わいで、私はお茶を入れる際に使用しました。

もちろん、料理に使用してもおいしくいただけます。

下記に【畑冷泉】の地図を貼り付けています。

こちらは、スマホなどからも見ることができます。

本記事の目次欄からクリックしていただくと、地図を貼り付けている場所へ移動します。

すぐに見たい時など、使用目的に合わせてご利用ください。

【畑冷泉】Googleマップ

<スポンサーリンク>

水がおいしい【畑冷泉】の水神様を参拝!
年季の入った【水神社】

【畑冷泉】の水汲み場からも近い【水神社】

これから【畑冷泉】の水神様を祀っている【水神社】の参拝レポートを書かせていただきます。

さすがに汲み終えた水を持って参拝はできなかったので、一旦車に乗せてから参拝に行きました。

駐車場・水汲み場・水神社は、距離がありませんので、散策がてら周辺を歩くのも気持ちが良いです。

地元の方が、犬の散歩がてら水汲みに来ている光景も見られました。

年季が感じられる【水神社】

【水神社】は、見るからに年季がはいっています。

地元の方の飲み水を守ってきた、由緒正しい神社という趣です。

【畑冷泉】の湧水量は1日1000t

【畑冷泉】で湧水している水の量は、なんと1日1000tです。

飲料水はもちろん、農業用水や夏場の冷水浴としても使用されています。

【水神社】の末社にも湧水が注がれている

【水神社】の鳥居周辺には、手水舎や末社などがあり、それぞれ湧水が注がれています。

池になっている場所もあり、湧水の豊富さを垣間見ることができます。

鳥居の奥には拝殿と本殿が見える

【水神社】の年期が入った鳥居の奥には、広い拝殿と本殿が見えます。

拝殿は、国指定重要無形民俗文化財の豊前神楽奉納にも使用されています。

苔が独特の雰囲気をかもし出す狛犬

年季がはいった神社は、苔むした岩などを見ることができます。

狛犬が苔むしていると実際の色がついた動物のようで、気が付けば動き出すのではないかと思えてしまいます。

本殿が奥に見える広々とした拝殿

【水神社】の本殿を奥に見ながら、拝殿で参拝します。

全体的に、小さいころに近所にあった遊び場の神社といった雰囲気です。

境内にある小さな社

境内に小さな社がありました。

こちらは境内社という名前で、境内の管理をする神様が祀られています。

境内の外に小さな社がある場合は、境外社と言います。

根元から【畑冷泉】が湧いている大楠

境内を散策していると、【畑冷泉】の大元の水が湧いている大楠がありました。

大きな人が万歳をしているようにも見えます。

大楠の説明看板

【水神社】の大楠の説明看板がありました。

この根元から、1日1000tもの水が湧き出しているのかと思うと不思議です。

【畑冷泉】は水がおいしいだけじゃない!
夏場には冷泉入浴ができる

駐車場は2ヶ所ある

【畑冷泉】は夏の7月~8月限定で、冷泉入浴をすることができます。

駐車場を挟んで流れている川もきれいです。

小さなお子様は注意が必要ですが、川遊びも可能です。

ちなみに駐車場は、水汲み場近くと【畑冷泉館】近くの2ヶ所があります。

どちらも橋を歩いて、向こう岸へ渡ります。

夏場限定の【畑冷泉館】

前述で書きましたが、初めて【畑冷泉】に訪問したのは、夏の暑い時期でした。

冷泉と言うので水着着用かと道の駅で確認したところ、いらないとのことでしたので訪問することにしました。

ちょっと怖い吊り橋

駐車場から【畑冷泉館】までは、細い吊り橋を渡ります。

少し怖かったですが、冷泉に興味深々でしたのであまり気になりませんでした。

また暑い時期に来たい【畑冷泉館】

ややこじんまりとした建物内にあるのは、冷泉がかけ流されている湯舟と、蒸気の蒸し風呂です。

私以外にも入っている人がいましたので、写真撮影はできませんでした。

シャワーもあり、汗を流してから冷泉に入ります。

冷えてきたら、蒸し風呂で体を温めます。

それってまさかまさかの?

はい!
温冷交互浴ですね。

おいしい水を汲む際は感謝の気持ちを!
湧水は大地の恵み

いかがでしたか。

福岡県にある【畑冷泉】と【水神社】の訪問レポートについて書かせていただきました。

家にいると蛇口をひねっただけで水が出るので、あたり前に思ってしまうことも多いですよね。

湧水スポットを訪問し、水を汲んで限られた量で生活していると、汲める水があることにありがたい気持ちになります。

特に【水神社】のように湧水に関する神社がある場所は、訪問時に感謝の気持ちを込めてお参りしてみるのも良いかもしれませんよ。

本記事が【畑冷泉】訪問のキッカケになれば嬉しいです。

それでは、「水がおいしいパワースポット!知る人ぞ知る【畑冷泉】」の記事をここまで読んでいただき、本当にありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう。

<スポンサーリンク>

ホームページ作成サービス Z.com Studio
最新情報をチェックしよう!