【しらはなシンフォニー】の泉質を体感!飲泉もできる硫黄泉

【しらはなシンフォニー】は山川温泉という温泉地です。

温泉の専門家として、温泉メインのフリーライターをさせていただいているASUKAです。

本記事を読んでいる皆様は、温泉地や温泉郷の違いを知っていますか?

温泉郷が温泉地の集まりだということはわかります。
温泉施設がたくさんあれば、温泉地だと思っていますが。

実は私自身も勘違いしていましたが…。

宿泊施設が一軒でもあれば、そこは温泉地になります。

 

逆に言えば、数か所の温泉施設があっても、宿泊施設がなければ温泉地になりません。

つまり、本記事で紹介する【しらはなシンフォニー】は、宿泊もできますので、周辺に温泉施設がなくても温泉地ということになります。

【しらはなシンフォニー】は、山川温泉という温泉地名がございます。
この山川温泉は、わいた温泉郷という大きな温泉郷野中の1つですな。

先日、【しらはなシンフォニー】を訪問させていただきましたので、どのような温泉だったのか、体験レポートを書かせていただきます。

熊本県やわいた温泉郷へ、のんびり温泉旅行したいなと考えている方の参考になれば幸いです。

<広告>

【しらはなシンフォニー】基本情報

山の中のペンションと言った雰囲気です。

最初に【しらはなシンフォニー】の基本情報について書かせていただきます。

Googleマップは、目次からもアクセスできるようになっていますので、地図が見たい時などにご利用ください。

・住所:〒869-2505 熊本県阿蘇郡小国町北里山川温泉
・電話:0967-46-3497

・日帰り入浴時間: 11:00〜15:00
・定休日: 不定休

・入浴料金:
 大人600円
子供300円

・公式サイト:http://www.shirahana.com/

宿泊プラン等の情報は、じゃらん等でお探しいただけたら幸いです。
※2020年10月現在の情報です。

<広告>

【しらはなシンフォニー】の周辺は山々の景色が広がります。

■Googleマップ

【しらはなシンフォニー】で日帰り入浴!
飲泉もできるほど新鮮な源泉かけ流し

湯舟から硫黄の香りが漂います。

【しらはなシンフォニー】は、男女別の大浴場と貸し切り家族風呂があります。

この日は、大浴場がお掃除中だとのことで、貸し切り家族風呂に入浴させていただきました。

【しらはなシンフォニー】のどの湯船も注がれているのは、源泉かけ流しの硫黄泉です。

宿泊プランの中には、温泉付きの部屋もあるそうで料理も豪華ですよ。

飲泉用のコップもありました。

いままで結構な温泉施設を巡ってきましたが、飲泉できる硫黄泉は本当に少ないです。

飲めるのなら、まずは飲むことから始めます。

硫黄泉や硫酸塩泉は、結構苦みがあるものが多いですが、【しらはなシンフォニー】はいかがでしたか?

ご想像の通りです(笑)

新鮮なため透明感があります。

硫黄泉と言えば、白濁したものを思い出す人が多いですよね。

あとは、熟成されて食べることができない卵の匂いですね。

【しらはなシンフォニー】の温泉は、匂いこそ硫黄泉でしたが、ほとんど白濁していませんでした。

これは硫黄泉が新鮮な証拠です。

なぜだろう。
岩についている硫黄成分を溶かして白濁させているASUKAちゃんの姿が見えたような…。

ギクッ!
バレましたか(笑)

そうなんです。

硫黄成分が岩や源泉口に付着していましたので、手に取ってみました。

すると泥のようになっており、パックすることができました。

面白かったので、硫黄の泥を体のあちこちに塗り、それを落としているうちに白濁してきたというのが真相です。

実際に硫黄の泥は、【しらはなシンフォニー】の名物みたいですよ。

〇泉質 : 硫黄泉(弱酸性・低張性・高温泉)
〇源泉温度 :53℃

〇適応症 :
アトピー性皮膚炎・尋常性乾癬・慢性湿疹・表皮化膿症 筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ・変形性関節症・腰痛症・神経痛・五十肩・打撲・捻挫などの慢性期)運動麻痺における筋肉のこわばり・冷え性・抹消循環障害・胃腸機能の低下(胃がもたれる・腸にガスがたまるなど)軽症高血圧・耐糖能異常(糖尿病)軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫・痔の痛み・自律神経不安定症・ストレスによる諸症状(睡眠障害・うつ病など)病後回復期・疲労回復・健康増進

〇禁忌症:
病気の活動期(熱のあるときなど)活動性の結核・進行した悪性腫瘍又は高度の貧血など身体衰弱の著しい場合・少し動くと息苦しくなるような重い心臓又は肺の病気・むくみのあるような重い腎臓の病気、消化管出血、目に見える出血があるとき・慢性病気の急性増悪期

〇温泉形態 :源泉かけ流し(飲泉可)
参考資料:【しらはなシンフォニー】公式ページ

<広告>

【しらはなシンフォニー】の周辺を散歩
どんな景色が広がっている?

実は雨が降り始めました。

入浴中に雨が降ると、これから温泉になるものと現在進行形の温泉の両方を楽しめるので好きです。

特に【しらはなシンフォニー】は、源泉が新鮮過ぎるくらい新鮮ですので、雨とのコラボが最高です。

しかし、運転中は安全装置がきかなくなるくらい土砂降りだったのに、到着するとやんでしまいました。

もう一度土砂降り来い!
という願いも空しく、晴れてきてしまいました。

本当に【しらはなシンフォニー】は良い温泉です。

降らない雨を待っていても仕方ないので、温泉を出ることにしました。

湯上りですので、少しクールダウンを兼ねた散策です。

石畳と鉢植えのコラボが良いですね。

少し小雨が降っていましたが、ブラブラと玄関の石畳を歩きます。

小雨の時って、傘を忘れてしまうことありませんか。

建物から少し離れた場所で撮影

看板がなければ、普通の民家にも見えますね。

玄関付近はペンション風でしたが、玄関が隠れると旅館風に見えます。

川が流れていました。

近くにはきれいな川が流れていました。

排水は温泉かなと思いましたが、どうなのでしょうか。

そういえば、大分県以外では川に温泉を流す際にはいろいろな手続きがあるそうです。

川はどこまで続いているのでしょうか。

湯小屋らしき場所のすぐ横を川が流れています。

こういう光景は、どことなく温泉地感があって好きです。

Hさんが待っている駐車場

散歩が終わったところで、Hさんの待つ駐車場へ行きます。

実は駐車場から【しらはなシンフォニー】の建物までは、ちょっとした散策コースみたいになっています。

と感じたのは、私だけでしょうか(笑)

いいな。
いいな。
硫黄泉で洗車してもらいたかったな。

Hさん!
錆びちゃいますって!

ワクワク!

本当に最近、似てきましたね。

【しらはなシンフォニー】だけじゃない!
わいた温泉郷にはすごい温泉がいっぱい

いかがでしたか。

熊本県の山川温泉にある【しらはなシンフォニー】について書かせていただきました。

この山川温泉は、わいた温泉郷の1つです。

わいた温泉郷には、【しらはなシンフォニー】以外にも温泉地や温泉施設があります。

これから、少しづつ紹介していけたら良いなと思います。

熊本県の温泉に行きたいという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

本記事をここまで読んでいただき、ありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう。

最新情報をチェックしよう!