山口県下関市の観光スポット【火の山公園 】! 天気の良い日がおすすめ

駐車場から見た火の山
駐車場から火の山とロープウエイが見える

温泉の専門家ですが、観光スポットに行くことが増えてきたASUKAです。

観光スポットの気になる看板があると、ついつい寄ってみたくなりますよね。

気になっても、わき見運転や急ブレーキは危ないですよ!
余裕を持った運転を心がけましょう。

そういうわけで、先日、下関市内をHさんで走っていると気になる看板がありました。

花見の名所として名前だけは聞いたことがあった【火の山公園】です。

下関市内に10年以上住んでいる母に聞いてみたところ、行ったことがないとのことです。

そこで天気の良い日に、気分転換がてら行ってみることにしました。

本記事は、【火の山公園】を訪問した際の体験レポートです。

私はまだ別府市に住民票がありますが、下関市内に在住の方はロープウエイ乗車割引サービスもありますよ。

なるほど。
公園と言っても、ロープウエイがあるんですね。

【火の山公園】に行ってみたいという県外の人はもちろん、行ったことがない市内在住の方も、本記事で興味を持っていただけたら幸いです。







【火の山公園】基本情報

火の山ロープウエイ案内看板
ロープウエイについての説明看板

最初に【火の山公園】の基本情報について書かせていただきます。

【火の山公園】にはロープウエイがあり、営業時間が決まっています。

駐車場もあり、ロープウエイに乗らなくても車で頂上へ行くこともできます。

そうは言っても、せっかくですのでロープウエイに乗ってみるのも良いですよ。

・住所:下関市みもすそ川町

・お問合せ:
下関市観光施設課 083-231-1838
立体駐車場 083-223-8339
下関市火の山ロープウェイ 083-231-1351

・営業時間:10:00~17:00
・ロープウエイ出発時間(上り下り共通):毎時00分・20分・40分

・定休日:火曜日・水曜日(3月中旬から11月下旬まで)

・ロープウエイ料金:
大人 片道310円(往復520円)
小人 片道150円(往復260円)
市内在住65歳以上の方(要証明)片道150円(往復260円)

・駐車場:ロープウエイのりば・山頂にそれぞれあり


参考資料:しものせき「楽しい旅のコンシェルジュ」楽しも!
2021年12月現在の情報です。

火の山公園案内看板
火の山公園の頂上は結構広い

夜景を楽しめる夜間運航をしていることもあります。
開催日等はホームページ等でご確認くださいね。

下記に【火の山公園】の地図を貼り付けています。

こちらの地図は、スマホ等からも見ることができます。

用途に合わせてご利用ください。

また、本記事の目次欄からも地図へのアクセスが可能です。

お急ぎで地図を見たい時などにご利用ください。

いくらお急ぎでも、運転中は助手席の方にお願いするなどしましょう。
運転しながらのスマホ操作は大変危険ですし、違反になりますよ。

【火の山公園】Googleマップ



【火の山公園】訪問レポート
ロープウエイで山頂へ

火の山公園ロープウエイ乗り場の建物
駐車場から見たロープウエイ乗り場

【火の山公園】名前の由来は、かつて敵の襲来を知らせるのろし台があったからです。

日本夜景遺産にも認定されるほど、夜の乗車もおすすめです。

スッと体験レポートに行かないのは、もしかして…。

ロープウエイチケット売り場
乗車のチケットを購入

この日は天気が良かったのですが、海風を少し感じていました。

関門海峡の風は、時に激しく吹き図サブのが特徴です。

ロープウエイに乗るべく、往復チケットの購入です。

火の山公園駐車場からの光景
火の山公園の駐車場から見た関門橋

ロープウエイ乗り場からも関門海峡がきれいに見えます。
風邪強いと、ロープウエイが揺れないかなと心配になりました。

実は高いところがあまり得意ではないASUKAちゃんです。

ロープウエイ改札口
乗車時間が近づいたら改札へ

ロープウエイは1時間に3本あります。

最大で20分待てば良い計算です。

この日は、10分ほどの待ち時間でした。

ロープウエイ全景
乗車駅から見たロープウエイ

オレンジ色のきれいなロープウエイです。

海風で少し揺れていました。

ロープウエイの内部
ロープウエイに乗車

【火の山公園】は平日に訪問したこともあり、乗車したのはガイドさん以外は私と母だけでした。

基本的に細いロープで釣りあげているだけですので、移動具合によって大きく揺れることがあります。

あ…。
やっぱり、怖かったんですね(笑)

火の山公園ロープウエイからの景色
ロープウエイで登りながらの光景

動き出しは怖かったロープウエイですが、恐る恐る下を見ながら頂上駅まで向かいます。

到着して足場が安定するとホッとしました。

火の山公園頂上近くの通路
ロープウエイを降りた場所から続く通路

頂上駅周辺にもいろいろありましたが、その辺は次章で書かせていただきます。

ちなみに頂上駅へは、車やウォーキングでも来ることができます。

片道チケットも販売されていますので、体を動かしたい人におすすめです。

ロープウエイ窓からの光景
ロープウエイ内から関門海峡を眺められる

来がけはロープウエイ内の移動ができなかったので、帰りは最初から窓際に座りました。

帰りは行きよりも怖かったのは言うまでもありません。

怖くても乗らずにはいられない。
それがASUKAちゃん(笑)



【火の山公園】散策レポート
頂上駅周辺の見どころ

火の山公園展望台
下関市内が一望できる

行き帰りのロープウエイがある意味絶叫マシーン上体でしたので、気を取り直して頂上駅周辺の見どころについて書かせていただきます。

【火の山公園】頂上駅周最初の辺のみどころは、関門海峡と関門橋を望む下関市街の光景です。

頂上からの絶景
絶景スポットとも言える火の山公園

足元がしっかりしていますので、絶景を存分に楽しむことができます。

展望台は野ざらしですので、季節によっては寒いこともあります。

訪問の際は服装にも気をつけましょう。

ふくの置物と顔ハメパネル
観光地によくありそうな物

頂上駅の建物内には、ふくの置物や顔ハメパネルが置かれた場所もあります。

源平合戦にちなんだものが多かったです。

原寸大の木船
木目がきれいな木船

建物内には、いろいろなものが置かれています。

いかにも歴史にちなんでいそうな木の船など、見るだけでも楽しいです。

風が苦手な方は、窓越しで市街地と関門海峡を堪能することもできます。

頂上付近の遊歩道
ロープウエイ下車後は遊歩道がある

頂上駅周辺は、ウォーキングもできるように遊歩道が整備されています。

端から端まで全部歩くのは大変ですが、頂上駅周辺をブラブラと散策するのも楽しいですよ。

しっかりとした遊歩道
木の床が歩きやすい遊歩道

市街地と関門海峡も良いですが、山ならではの緑が映える光景も堪能できます。

この日は【火の山公園】頂上の向こう端まで行きませんでした。

頂上駅にあった地図によると、他に砲台跡などのスポットもあるとのことです。

一部工事をしていましたので、終了後にまた訪問したいスポットです。


気軽に遊びに行けるスポット【火の山公園】!
眼下に広がる絶景を堪能しよう

いかがでしたか。

山口県にある【火の山公園】の訪問レポートについて書かせていただきました。

以前から名前とロープウエイがあることは知っていましたが、実際に乗ったのは今回が初めてでした。

桜の名所としても知られていますので、春にまた訪問したいなと感じました。

住んでいると、なかなか地元のスポットに行かないという人は多いです。

かく言う私も福岡県・大分県・山口県と住んだ経験がありますが、人から聞いて知るスポットも多いです。

ASUKA発信局を通して、いろいろな地元ならではのスポットを訪問して紹介させていただけたら幸いです。

それでは、「山口県下関市の観光スポット【火の山公園 】! 天気の良い日がおすすめ」の記事をここまで読んでいただき、本当にありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう。

<スポンサーリンク>

駐車場から見た火の山
最新情報をチェックしよう!